『リスボン』
アロッタファジャイナ番外公演『クリスマス、冬の演劇祭』@渋谷ギャラリールデコ。
一日6組による6公演という、大変精力的な、演じる方も観る方もなかなかにナカナカな公演の中のひとつ、青木姉組公演『リスボン』。

前回8月末の番外公演にはありませんでした青木姉組。前回そして、今回と公演した組がぐぐぐーん!とよくなっているところを見ると、やはり初めてのことは大変なのね。と思いださせられる公演でした。

こう書くとなんだか酷いことになっているように思われますが、そんなことはありませんよ。
ただ、ちょっとだけ、ダンスにもう少し切れが欲しかったなぁ。とか、ストーリーにもう少し、例えば思いつきで書いちゃいますが、洗濯娘サリーとのほんのちょっとしたロマンスから手塚が麻衣子のことを大切に思い出す。みたいなふくらみが欲しかったかなぁとか。
私たち、洗濯している三人、む~す~め~♪みたいなハモりをもっともっとやっちゃうとか。

なんにしろ、もう少し広いところ、というか真ん中に柱がどどどーん!と立っていないところで観てみたかったっす。


and Peace!
[PR]
by hajimechan74 | 2007-12-18 17:25 | 舞台映画鑑賞
<< 『一日の必要量の1/3のコント... 準決勝。 >>