『一日の必要量の1/3のコント(ふゆ)』
アロッタファジャイナ番外公演『クリスマス、冬の演劇祭』@渋谷ギャラリールデコ。
一日6組による6公演という、大変精力的な、演じる方も観る方もなかなかにナカナカな公演の中のひとつ、藤沢組公演『一日の必要量の1/3のコント(ふゆ)』。

社会のひずみに生きる人々を題材にしたコント?を繰り広げる藤沢組。
今回は、性同一性障害と思しき女性?が主人公。
作・演出の藤沢よしはるさんいわく、寒い笑いを目指します。とのことでしたがそんなテイストも残しつつも、随所に笑いどころ満載でした。ロックバンド空風ビュービューとのコラボも興味深く、また、難しい役どころである主人公サトウサダを演じる大石綾子さんや、その他何役やったのかしら山本律磨さん、藤沢よしはるさんという役者陣も、その多才さを感じさせないほどの多才ぶりでした。


and Peace!
[PR]
by hajimechan74 | 2007-12-18 21:50 | 舞台映画鑑賞
<< 『地下室の労働者』 『リスボン』 >>