自転車復活。
しばらく乗っていなかった自転車を、チューブを交換したり、ブレーキシューを交換したり、サドルの位置を微妙に調整してみたり、いたるところに556を振りまいてみたりして、ようやく乗っても大丈夫そうになったので、試走もかねてあたりの散策に行って来ました。
f0016204_1251154.jpgといっても、毛根なもうこんな時間です。
急げ!急げばまだ間に合うyo!
f0016204_12521656.jpgということで調布飛行場に到着。
f0016204_12533232.jpgギリギリでした。これから滑走路に向かうようです!
f0016204_12544599.jpgなんつっつー!!

といいつつ一応「飛燕(ひえん)」をご紹介。
紀元2603年(昭和18年)に陸軍によって採用されたため、三式戦闘機と称された。ドイツはダイムラーベンツ社の技術をもとに川崎航空機によって国産化された、当時としては珍しい液冷エンジン搭載の戦闘機。1100馬力、最高時速590km/hを誇る、高空能力に優れた機体。
主にB29爆撃機の本土空襲時に迎撃したが、圧倒的物量を誇る米軍には、最期には体当たり戦術で対抗せざるを得なかった。
写真の屋根のようなものは「掩体壕(えんたいごう)」と呼ばれ、貴重な戦闘機を敵空襲から守るための格納庫であった。掩体壕は武蔵野の森公園内に2基、今でも保存されている。
f0016204_12593377.jpgと言うわけで、調布飛行場をあとにして、ぷらぷらしていると。。
ツバサがあるにもかかわらず飛ぼうとしないものたちが。かなりな勢いでえづいていました。
オェッオェッ!グワァグワァグワァァ!オェッ!
f0016204_1301148.jpgコンデジでがんばってみましたyo!


TT。
f0016204_1304195.jpgそんな餌付けされているツバサをもつものたちの近くには、水車小屋もありました。
f0016204_13313575.jpgコンデジでがんばってみましたyo!


TT。。


んでもこれは結構がんばっったんじゃない?
どうよ?どうよ~?!
あ。土曜日はお疲れ様でした。>関係者各位
f0016204_16335512.jpg←土曜日の模様。
狐が!
お狐さまがぁ!!



てなこともありつつも。

こうしてクリスマスイブの夜は更けていきましたとさ。ちゃんちゃん。

あー忘れてた。Merry Xmas!

and Peace!
[PR]
by hajimechan74 | 2007-12-25 13:13
<< まぁぼうちん。 携帯電話をなくしました。 >>