<   2007年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
『トラビシャ』
9月29日。本日2本目の観劇です。根岸絵美さん出演の、ひょっとこ乱舞第18回公演『トラビシャ』@駒場アゴラ劇場を観にいきました。

受付をすませて受け取ったアンケートの一枚目にある、書いてあるアドレスに空メールを送って携帯電話をつけたままにしておいてください。にまずびっくり。座席について、当日パンフレットに挟み込まれたチラシの多さにまたびっくり。そして最後に、そのパンフの上においてあるFMラジオに3度目のびっくり。

いろいろな仕掛けに、これは楽しい!と僕には思えたのですが、中には、ちゃんとした、芝居らしい芝居を観たかった。という声もあったようで、いや、芝居がちゃんとしていないわけではもちろんなく、チョウソンハさん、伊東沙保さんはじめ、芸達者ぶりも垣間見えすぎるほど見えたり(いい意味でね)、それはそれは面白いんですが、まあ、賛否両論あるようです。

この日は予定になかった(意外にも?!とおっしゃっていました)好評の、主宰の広田淳一さんによるポストパフォーマンストークも急遽あったり(これにもちょっとした仕掛けが!)、それも終わったあと、時間のある方はどうぞ。。ということで、ちょっとした宴も用意されていたりして。と楽しい楽しい一日の締めとなりました。

何かと気になる方は、10月3日(水)まで上演中でございますですよ。いろいろな割引もありますし。


and Peace!
[PR]
by hajimechan74 | 2007-09-30 01:33 | 舞台映画鑑賞
『自由の星たち 新涼』
9月29日。今月あたまのアロッタさんの番外公演でご一緒させていただいたDecent Waterさんが出演するというので行ってきました武蔵野演劇祭@吉祥寺シアター入場無料。

バーの従業員が店内に散らばっているゴミを拾いだした瞬間イヤな予感がしました。いや、シリーズものだしきっとみんな同じ始まり方をするんだょそうだょそうだょきっとそう。と願いましたが、マスターがやって来て溜め息をついた瞬間、隣りに座っていたいつものツレが左手を額に持っていきました。僕も負けじと右手を額に持っていきました(←何を競ってる)。

とはいえ、話は二回目としても面白く(とくにバンドの面接あたりとか好きです)、早く過ぎた1時間でした。

終演後、劇団の方に挨拶して、劇場を後にしました。

10/23(火)~10/25(木)ザムザ阿佐谷で「ファミリーマネー・ブラザーマネー」という芝居をするそうです。

ちなみに武蔵野演劇祭は明日までやっています。DecentWaterさんは17:30~からです(他にも3団体あり)。


and Peace!
[PR]
by hajimechan74 | 2007-09-29 17:14 | 舞台映画鑑賞
工場のぬこ。
f0016204_10551230.jpgf0016204_10531435.jpg興味なさげに。

寄ってきたかと思ったら。
f0016204_10343143.jpgf0016204_10351051.jpgおもむろにお尻を向けて。

ごろん。
f0016204_1039185.jpgぽて。

大きなお腹をなでてあげました。



and Peace!
[PR]
by hajimechan74 | 2007-09-27 11:01
概念。の概念。
昔。(受験)英語を勉強していたときの話。

英単語の意味を調べると、日本語の訳がついていて、そういう意味か。と覚える。
英語を見て、日本語を見て、意味がわかる。
英語を見て、日本語を見て、意味がわかる。

日本語を見て、意味が分かる。

これってどういうことだろう。と考える。
日本語を見たときに漠然と思い浮かぶもの。もや~んとした気持ちというか、おおよその思念というか、ま。要するに、概念。
タマゴが先かニワトリが先か分からないけど、言葉を見て思い浮かぶものが概念。
心に浮かんだ概念を伝えるために、言葉を使って、思考し意思の疎通を図る。

みなそれぞれが言葉を見て、聞いて、思い浮かべる概念の、最大公約数的なところで意思の疎通が行われている。
最大公約数がその数自身に近づけば近づくほど、そしてそうした言葉が多ければ多いほど、気の合う仲間であったり、親友、恋人、家族、どっちが上とか分からないけど、そちらの方向へ向かうのだろうか。

意思の疎通。辞書を調べると、「ふさがっているものがとどこおりなく通じること。また、筋道がよく通ること」などと書いてあるが、僕にはもう少し前の段階と思えてしまう。
「ようやく道だけができたけど、まだまだ、内容的なことは何も伝わっていない」という意味にとれてしまう。それは最大公約数的なことだろうか。僕が意味を取り違えているのだろうか。まぁ、いいか。

これとは逆に、最小公倍数を見せられることがある。小説だったり、映画だったり、舞台だったり。最小じゃなくて、ずいぶんと大きい、というか遠いんだけど、でも公倍数だったりする。そんな公倍数が存在することに気付かせてもらえる。そんな時は、なんだか嬉しい。

英語と日本語に話を戻すと。
英語をみて、日本語を見たときに思い浮かぶ概念が直接思い浮かぶようになったら、つまり、
英語を見て、意味がわかる。
ようになったら、英単語の意味を覚えた。ということなんだろう。そういうことが出来ないと、英語で会話なんて出来ないんだろうな。と思ったり。

映画は吹き替えじゃなく字幕じゃないとね。俳優さんの喋ってる雰囲気とかニュアンスとか感じたいから。。なんて思って字幕で見るけれど、テレビの日本語吹き替え版で見たほうが実はあれ?面白いじゃん。なんて。字幕の方に視覚情報を認知する時間をとられるとか、2回目(あるいはそれ以上)、ということで以前は見過ごしていた細かいところまで観れるから?ということもあるのかも知れないけれど。

王様というアーティストが英語の歌を日本語の直訳で歌っていた。英語で聴いたときはなんとなく意味がわかった気でいたが、日本語にして聞いてみて初めてその歌の意味が心に響いたこともあった。イマジンなんか特にそうだった。

カタカナになっている英語、つまり外来語が、英語の文脈の中で使われているのを見て、その言葉の意味が理解できた(気がした)。

なんだか表題を、どうして英語を勉強しなければいけないの?に変えたほうがよさそうに思えてきましたが、その勢いでもうちょっと。

英語(に限らず外国語の多く)は文法的に、意志の決定は文頭でなされる。主語のすぐ後ろで肯定なのか否定なのかを表明している。対して日本語は、いろいろ述べたあとで文末になされる。英語的なひとたちは、まず結論を述べる。そしてその細かい説明をする。日本語的なひとたちは、これこれこうでこうなって。と説明したあとに、結論を述べる(ヘタすると述べないときもある)。使用する言語の文法が国民性に反映されるんだなぁ。などとも考えたり。


概念。という言葉を聞いたときに、それは日常生活では一瞬の間のことだろうけれど、意識的にも無意識的にも想起されるであろう、「概念」という言葉にまつわるいわゆる概念の、自分的にはこれで一応全部かな。と思われるものを言葉にしてみました。

でもconceptっていうと、違うものになる感じがするなぁ。


and Peace!
[PR]
by hajimechan74 | 2007-09-26 12:15
ワールドチャンピオンの行方(その2)。結果あり。
現地へいけなかったので、家に帰って録画を見ました。
地上波放送、ありえません。ちゃんと見たいならお金を払え。ということなのでしょうか。

雨があがり、路面が徐々に乾いていく、非常に難しいコンディションのウェットレース。
後続がマシンを乗り換えTOPグループより1周あたり5秒近く速く走る中、ようやくTOP集団もマシンを乗り換え始めたのが残り10周。
先に動いたのが、ロッシの後ろを走っていたストーナーで残り10周。一方のロッシは、何度も後ろを振り返りながら、そのまま1周まわって、乗り換えたのが、ストーナーに1周遅れる残り9周。ロッシはストーナーの前で復帰できたもののまだタイヤは温まっていない。さあ、どうなる!?
で、CMあけたら残り4周。
あれ?何がいったいどうなったの?なんだかロッシはコースアウトしたらしいけど、一番興味深いところがバッサリありません。

最初は録画で、途中から生放送に切り替えての臨場感をどうぞ!的やり方が完全に裏目に出てしまいました。250の日本人ライダーの活躍を見せたかったのもあるのでしょうが、そっちに時間をさくほどののレースじゃなかったですしね。かたやチャンピオンが決まるかも知れないレースなのに(TT

そんなこんなで、なんだか分からないまま、とにかく、ケイシー・ストーナー選手のワールドチャンピオンが決定しました。21歳という、あのフレディ・スペンサーに次ぐ二番目の若さでのワールドチャンピオン獲得です。
そして、結婚おめでとうございます。こちらは史上どのくらい若いのかはわかりませんがとにかく、次戦はオーストラリアGP。地元凱旋レースとなりました。

ちなみに、日本でのチャンピオン決定は史上初だそうですが、それもそのはず、今までは春先の開催がほとんどでしたからね。

あ。今回の優勝はロリス・カピロッシ選手、3年連続です。

そして。MotoGPの記事、チャンピオン決定までに追いつけなかった。反省(言葉だけ)。


and Peace!
[PR]
by hajimechan74 | 2007-09-24 03:25 | MotoGP
ワールドチャンピオンの行方。
ワールドチャンピオンの行方は。

ワールドスタンディング
1.27ケイシー・ストーナー 287pts
2.46ヴァレンティーノ・ロッシ 211pts
もてぎを含め残り4レース。その差は76pts。与えられるポイントは、
1位25pts
2位20pts(上と5pts差)
3位16pts(上と4pts差)
4位13pts(上と3pts差)
5位11pts(上と2pts差)
6位10pts(上と1pts差)
以下1ポイントずつ減り、15位が1ポイントとなる。
27ケイシー・ストーナーがチャンピオンになるには、残り3レースで75pts以上の差をつければいいのだから、46ヴァレンティーノ・ロッシの前でゴールをすれば決定となる。
また、同ポイントでは優勝回数の多いほうがチャンピオンとなるので、46ヴァレンティーノ・ロッシが前でゴールしたとしても、5位以下の場合、27ケイシー・ストーナーは46ヴァレンティーノ・ロッシのすぐ後ろでゴールすれば、その差が75ptsとなり、27ケイシー・ストーナーがワールドチャンピオンとなる。
ということで、27ケイシー・ストーナーの有利さはゆるぎのないところである。

予選結果。

1.26ダニ・ペドロサ 1'45.864
2.46ヴァレンティーノ・ロッシ 1'46.255
3.1ニッキー・ヘイデン 1'46.575

4.14ランディ・ドプニエ 1'46.643
5.24トニ・エリアス 1'46.804
6.13アンソニー・ウエスト 1'46.912

7.5コリン・エドワーズ 1'46.997
8.65ロリス・カピロッシ 1'47.047
9.27ケイシー・ストーナー 1'47.121

10.33マルコ・メランドリ1'47.136
11.21ジョン・ホプキンス 1'47.163
12.56中野真矢 1'47.295

13.64秋吉耕佑 1'47.316
14.7カルロス・チェカ 1'47.334
15.4アレックス・バロス 1'47.367

16.6玉田誠 1'47.714
17.71クリス・ヴァーミューレン 1'47.914
18.50シルバン・ギュントーリ 1'48.085

19.87柳川明 1'48.569
20.72伊藤真一 1'48.548
21.80カーティス・ロバーツ 1'50.035


and Peace!
[PR]
by hajimechan74 | 2007-09-22 23:57 | MotoGP
奥のほうにあるもの。
今日は、いままで限られたヒトにしか見せたことのなかった、僕の中でドロドロと渦巻き、澱りとなり、石のように凝り固まった、醜い姿をさらけ出したいと思います。
f0016204_18231730.jpg
えーと。先日行った検査の結果を聞きにいってきました。胆嚢ポリープといわれていましたが、胆嚢結石、つまるところ、胆石がコロころコロと3つばかりあるようですね。とのことでした。

写真をご覧ください。この写真は胴体部を輪切りにしたところを、足から頭の方向に向かって見ています。つまり、そこで二つに切った場合の切断面の、上半身側を見ている、ということになる訳です(顔は上を向いています)。で、真ん中の白い部分が脊椎骨、いわゆる背骨、左側の大きくグレーになっている部分が肝臓、ここを叩かれるのがレバーブローといい、それはそれはエモイワレヌ苦しみだそうです。その内側の、写真で言うと上側、ひときわ白い丸い点を内包しているのが胆嚢。その白い丸いものが胆石。ということになります。造影剤を使用しているので、欠陥血管の集まっているところがグレーに写ります。

コレステロール性のポリープということであれば、脂っこいものを控えたり、などの対策もあるとのことですが、血液検査の結果も良好。
「ではアタシャどうすればいいのですかね。」
との問いかけに、
「今まで通りお過ごしください。」
「あ。そうですか。」

「ただ、石が動いたりすると、炎症がおこったりします。管のほうにいったりしますと胆管炎になります。」
「でも、身体を動かしちゃいけないとか、別段注意することは、ないですよね。」
「はい。ないですね。」
「あ。そうですか。」

胆石のできる原因を訊いてみると、
「体質、ということですかね。ただカルシウムが多く含まれているようですね。」
「じゃあ、硬水とかは控えたほうがいいんでしょうか。」
「うーん。。なんともいえませんね。」
「・・・」
「あ。そうですか。」

ひとつ注意することは、脂肪性のものを飲食した時には、胆嚢にたまった(肝臓由来の)消化酵素がぴゅっ!と出るので、胆嚢が収縮して、その時に石が動いたり痛みが走ったり。。ということがあるかもしれない。なので、一度の食事で食べる量を減らすなどは効果があるかもしれません。

それともうひとつ、胆石があるよ。と知っていれば、もし痛くなった時には適切な処置に導かれやすくなる。などの利点はあります。とのことでした。なるほど。納得です。最初から黙ってセンセイの話を聞いていればよかったのかしら。

ともかく、手術は回避されましたので一安心です。
次は12月にエコーです。


and Peace!
[PR]
by hajimechan74 | 2007-09-21 20:25
こりん。
COLIN
WE'LL MISS YOU

MotoGP第14戦ポルトガルGPでのグリッド紹介、珍しく笑顔のないヴァレンティーノ・ロッシが掲げたボードにはそうあった。

COLIN McRAE-コリン・マクレー。通称・壊し屋マクレー。WRCで年間王者に輝いたこともあるラリードライバーは、ヘリコプター搭乗中の9月16日、自宅近くに墜落、帰らぬ人となった。

2005年にはMonza Rally Showと題し、直接対決?したこともあるコリン・マクレーとヴァレンティーノ・ロッシ。個人的にも付き合いがあったようで、このポルトガルGPの勝利はコリンへの追悼の意味合いもあったのかも知れない。

謹んでご冥福をお祈りします。


and Peace
[PR]
by hajimechan74 | 2007-09-20 23:59 | MotoGP
MotoGP Lands In Tokyo.
f0016204_2251563.jpg
第15戦A-STYLE日本グランプリの開催を直前に控えた19日(水)、東京・新宿でMotoGPイベント『MotoGP Lands In Tokyo(MotoGP東京上陸)』が開催。MotoGPライダーたちが集結する。

場所は、新宿駅前の新宿ステーションスクエア。午後5時から約2時間に渡って、MotoGPライダーたちのトークショーやサイン会が行われる。特設ステージには、午前11時から各メーカーのバイクが展示されるだけでなく、大型スクリーンでスペクタクロな映像が上映される。

午後5時からの出演者(出演順):
N.ヘイデン
R.ドプニエ
C.ストーナー
A.ウエスト
玉田誠

午後6時からの出演者(出演順):
C.エドワーズ
C.チェカ
C.バーミューレン
中野真矢
V.ロッシ

雨天の場合、一部プログラムを変更することがあります。サイン会では時間に制限があること、ご了承ください。(Official MotoGp Websiteより)


ということで、ライダー1人につきペアチケット1組(つまり全10組)とか、キャップ、DVD、Tシャツなどなどがあたる抽選会もありました。抽選整理券は1000枚で打ち切り。そんな中、一部につき10名ずつのみという(5時からの部の)サイン会の抽選にあたりましたyo!目の前でサインしてくれましたぁ。スゲェスゲェ!!
でも6時からの会のワクワク感がなくなった。とは口が裂けても言えません。
f0016204_22531945.jpg
このポスターを飾るためだけに引っ越したくなりました。


and Peace!
[PR]
by hajimechan74 | 2007-09-19 23:29 | MotoGP
はもねぷ。
今日19時から21時までフジテレビ系でやってるんですねぇー。

アカペラまたはやってるんすかねぇー。

いいっすねぇー。

いいっすねぇー!


ウチはとりあえず10月に結婚式(&2次会)だ。また最後まで酒飲めねぇー(><)


and Peace!
[PR]
by hajimechan74 | 2007-09-18 20:07 | アカペラ